僕がシミ、そばかすを気にし始めたのはハイスクールの辺りからです。
それまで化粧水だけはつけていましたが、日焼け予防にはまったく気にしておらず、夏場も単に外へ行って真っ黒になっていました。
何も気にしていないハイスクール時期でしたが、動機はある日、眉は手入れするものだといった知ったことです。
近眼だったのでメガネを外し、鏡に近づいて面構えを思い切り見たときに驚きました。
頬には驚くくらいそばかすがあったのです。
そうしたら僕は防御に気をつけるようになりました。
そうしたら自分が用いる化粧水を、美白やシミ防御に影響のものへ変えましたが、あまり効果は薄いみたいでした。
それどころか私の肌に合わなかったのか、逆に面皰がたくさんできてしまったの、で実践を一気にやめてしまいました。
最近はそばかすがシミになってきているので、シミ答えとして紫外線処置の洋服を着たり、帽子をかぶって真新しいそばかすができないようにしています。
夏場も無い長袖を着用しています。
また屋内も窓から来るの紫外線を防ぐために日焼け決め手は朝置きて一気に擦り込むようにしています。
そのあとも、外出する際には噴流群れの日焼け決め手をサッと塗ってから出るように心がけています。
ほかにもビタミンを粗方取り込む果実や栄養剤を日頃から取るようにしています。
プチプラでシミ答えが出来たらいいなと思い100均の「絹肌はなししみこむビタミンC」を購入しました。
100円で、とにかく少ないので、効果が期待できたらいいな、といったお気楽な感じで使用してみました。
何度も言ってしまうが、100円のアイテムなので、大して抵抗なくバシャバシャという使用できるのが良かったです。
普段使用したり、パッケージにしたりといつもより大目に使っていたので肌がいつもよりしっとりような気がしましたが、肝心のシミでいうとどうしても効果はなかったような気がします。
キミエホワイトプラス