26歳になってから冬のスキンの乾燥がひどくなり、メークアップのテンポがずいぶん悪くなりました。
メークアップを通じても隠せないどころか寧ろメークアップが浮いているように読み取れました。
またスキンに弾性も無くなってき、スキンがたるんでおんなじウェイトも面構えだけ浮腫んでいるように見えました。
このままでは社会に出るのが恥ずかしくなると見なし、本格的にエイジングケアを始めました。
最近はごちそうにも気を使うようになり、若い頃に出ていた肌荒れもなくなりました。
そのため、今後はエイジングケアをバッチリし、キレイで嬉しいスキンを保てるように心がけていきたいと思います。
一旦スキンの乾燥がひどかった結果、保湿クリームを今までよりコッテリクリームに変更しました。
乾燥はクリームを変更するだけでさんざっぱら効果が出ました。
次にスキンに弾性を与える結果、コラーゲンやヒアルロン酸を組合せやるメークアップ水を使うようになりました。
共にたるみソリューションとして、お風呂に入って要る間は面構えのリンパマッサージを始めました。
また週間に1度、コラーゲンが多く配合されていると謳われている面構え内容を始めました。
これらの対策のおかげでスキンに弾性が出来上がり、今ではおんなじウェイトも面構えが薄く感じるようになりました。
今後もこういうエイジングケアを続けていきます。

キミエホワイトプラス